書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

近代市制と都市名望家

大阪市を事例とする考察

品切れ・重版未定
山中 永之佑 著
A5判 402ページ 上製
定価8000円+税
ISBN978-4-87259-011-1 C3021
奥付の初版発行年月:1995年05月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

社会経済史・政治史の研究をふまえ,日本の近代市制史を,市政にかかわった都市名望家との関連において中央の立法過程と市制の施行過程について,大阪市を事例とし,公文書・記録類を多く使用して分析したものである.
日本近代市制史の本格的な研究として,都市史の研究の進展に大きく寄与する研究書. 

目次

1章 市制特例撤廃運動と都市名望家
市制特例施行前における大阪の都市制度/予選体制の形成と都市名望家/市制特例撤廃運動と都市名望家/帝国議会における市制特例廃止の経過
2章 明治44年市制・町村制改正と地方改良運動
地方改良の意義/市政改革運動の展開と明治44年市制/市制改正における政府・官僚案と大阪市民会案の一致の論理
3章 池上・関大阪市政の制度的基盤
明治44年市制改正と都市行政専門官僚制の形成/大正・昭和期の市制改正と池上・関市政の制度的基盤の強化