書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

新国連論

国際平和のための国連と日本の役割

品切れ・重版未定
神余 隆博 著
A5判 304ページ 並製
定価2427円+税
ISBN978-4-87259-013-5 C1031
奥付の初版発行年月:1995年08月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

国連の創立五十周年を期して刊行された本書は人間と国家と地球の安全のために,21世紀の国連と日本のあるべき姿を考えるうえでの貴重な材料を提供している.著者の豊富な実務経験から得た情報と確かな記述は,まだ生々しい現状を読者に伝える.
国益の追求が同時に国際公益の実現につながるような場を国連は提供してくれるという認識のもとに,日本は何をなすべきかを明確に答えている.巻末資料は最新のものに基づく. 

目次

<1部>ポスト冷戦と国連
    冷戦の終焉と不安定な国際秩序/国連の普遍化/国連が抱える諸課題
<2部>国連改革の論理
    安保理改組/総会/旧敵国条項削除問題
<3部>紛争解決と平和維持に関する国連役割
    集団安全保障と集団自衛権/日本の立場/国連平和維持活動/今後の課題
<4部>国際平和協力と日本
    国際平和協力法への道/概要と主要論点/国際平和協力参加のケーススタディー
<5部>国連と日本
    国連を失敗させないために/多国間主義としての国連外交/新しい国家像を求て