書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

懐徳堂とその人びと

在庫あり
脇田 修,岸田 知子 著
四六判 154ページ 上製
定価1500円+税
ISBN978-4-87259-028-9 C1023
奥付の初版発行年月:1997年10月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

懐徳堂は,1724年に大坂の有力町人が教養のために開設した私塾であったが,のち官許を得て大坂学問所となり,近世日本の思想史の上でもっとも独創的な思想家と評される富永仲基・山片蟠桃らを輩出した.
本書は,懐徳堂を近世大坂の町人文化のなかで位置づけると共に,個性あふれる学風やその人びとについてやさしく紹介する. 

目次

1章 懐徳堂の創建 (創立前史/創建)
2章 懐徳堂の人びと;懐徳堂の学問を育てた人びと
(三宅石庵/中井甃庵/五井蘭洲/中井竹山/中井履軒)
3章 町人学者;懐徳堂に学んだ人びと
(富永仲基/山片蟠桃/草間直方)
4章 懐徳堂の展開とその終焉
(世代の交代/懐徳堂の終焉)
5章 近代での復興
(復興への希望と重建懐徳堂/戦後の懐徳堂)  

著者略歴

脇田 修(ワキタ オサム)
大阪大学名誉教授

岸田 知子(キシダ トモコ)
中央大学教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)