書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

[縮刷版]有機化学変換のIUPAC命名法

在庫あり
日本化学会 編/大木道則,内田章 訳
A5判 178ページ 並製
定価1500円+税
ISBN978-4-87259-183-5 C3043
奥付の初版発行年月:2004年10月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

化学分野で最も権威ある機関(IUPAC=国際純
正応用化学連合)が作成した命名法であり,わが
国のおける化学の学術基盤の整備と国際化のため
には必要不可欠の書.
国際的に定義された術語と記号・表示法に従って
論文や教科書を書くうえで,IUPAC化合物命名法
の姉妹書として,有機化学のみならず薬学・医学・
高分子化学・錯体化学など広い分野の研究者・技
術者・学生の座右必備の一冊となる.  

目次

1章 有機化学変換の命名法(1988勧告)
命名に適用される一般則/[規則]置換,付加,脱離,付着と脱着,簡単な転位,カップリングとアンカップリング,挿入と放出,閉環と開環/複雑な変換
2章 反応機構の記号による表示(1988勧告)
[規則]結合の生成と開裂,協奏的変化と段階的多結合変化,変換機構における電子の移動方向,1つの素反応中の基本変化の順序,拡散会合と拡散分離,電子移動/[例]置換,付加,脱離,転位ほか
3章 反応機構の線形表示(1988勧告)
基本変化の表示/素反応の表示/構造の表示/その他の適用例/記号と略号表/Ingold 型名称と線形表示の対照表  

著者略歴

日本化学会(編)(ニホンカガクカイ)


大木道則(訳)(オオキ ミチノリ)


内田章(訳)(ウチダ アキラ)


(上記内容は本書刊行時のものです。)