書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

「見る科学」の歴史

-懐徳堂・中井履軒の目-

在庫あり
大阪大学総合学術博物館 編
B5判 56ページ 並製
定価1000円+税
ISBN978-4-87259-207-8 C1040
奥付の初版発行年月:2006年10月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

本書は、懐徳堂最大の学問的業績を残したと評価されている中井履軒について、懐徳堂研究の視点からばかりではなく、日本美術史や科学技術史などの異なる視点から考察する。
対象を可能な限り自分の目で見つめ、考察し、その結果を単に文章として残すだけではなく、自らの手で、モデルや絵画を作成して表現しているところに、履軒のユニークな学問の姿勢を見ることができる。  

目次

1 履軒、その人を見る
2 履軒、自然界の森羅万象を見て、博物館を著す
3 履軒、獣体解剖を見て、人体解剖図を描く
4 履軒、天を仰いで、天体モデルを作る
5 履軒、顕微鏡を覗いて、極小の世界を見る
6 履軒、机辺の道具を愛する
論考 中井履軒の「顕微鏡紀」について
     中井履軒の「瘤」と「目」と