書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

大阪大学総合学術博物館叢書9

戦後大阪のアヴァンギャルド芸術

焼け跡から万博前夜まで

在庫あり
橋爪 節也,加藤 瑞穂 編著
A4判 96ページ 並製
定価2400円+税
ISBN978-4-87259-219-1 C1370
奥付の初版発行年月:2013年06月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

戦後復興から高度成長期を迎え、大阪万博にいたる1950年代から60年代、大阪がヴァイタリティに満ちていた時代の前衛的な芸術活動を振り返る。大阪大学総合学術博物館の企画展「オオサカがとんがっていた時代」関連図書。図版多数収録。 

目次

はじめに
ゆるやかだが、とんがったアヴァンギャルド―戦前の大阪モダニズムの継承としての [橋爪節也]

【図版】
Ⅰ. 大阪のアヴァンギャルド諸相
美術[戦前] “アヴァンギャルド”再考[橋爪節也]
美術[戦後] (1)行動美術協会[熊田司]
       (2)パンリアル美術協会[橋爪節也]
       (3)生活美術聯盟[橋爪節也]
       (4)デモクラ-ト美術家協会[熊田司]
        
広告デザインと前衛の自然な関係[竹内幸絵]
11月の音楽会
ジョン・ケージの筆跡[上野正章]

Ⅱ.中之島からの発信:グタイピナコテカ 1962-1970[加藤瑞穂]
具体会員によるアイデアスケッチ
グタイピナコテカで紹介された海外作家
展覧会パンフレット・案内状

Ⅲ.都市へのまなざし、都市からのまなざし
第4回現代音楽祭[上野正章]
大阪の秋 国際現代音楽祭―ケージ以後[上野正章]
建築を彩るアート[高岡伸一]
ガラスブロックという表現[高岡伸一]
新歌舞伎座:様式の抽象化[小浦久子]
辻晉堂と新歌舞伎座の鬼瓦[橋爪節也]
EXPO’70 日本万国博覧会(大阪万博)と「反戦のための万国博」[橋爪節也]
情報蓄積と発信拠点の“不在”―大阪と美術館[橋爪節也]

【論考】
広告デザインと前衛芸術、その大阪での融合[竹内幸絵]
大阪における前衛音楽[上野正章]
街に埋もれる大阪の表現力[小浦久子]
グタイは今も活きている[高橋亨]
グタイピナコテカ―吉原治良の「傑作」としての具体美術館 その意義と課題[加藤瑞穂]
グタイピナコテカ関連資料
概要
海外からの来訪者
グタイピナコテカでの活動を中心とした具体美術協会関連年表[加藤瑞穂編]
グタイピナコテカに関する主要参考文献[加藤瑞穂編]
略年表1945-1970[神埼舞編]
 

著者略歴

橋爪 節也(編著)(ハシヅメ セツヤ)
大阪大学教授・大阪大学総合学術博物館館長 

加藤 瑞穂(編著)(カトウ ミズホ)
大阪大学総合学術博物館招へい准教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)