書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

大阪大学総合学術博物館叢書10

野中古墳と「倭の五王」の時代

在庫あり
高橋 照彦,中久保 辰夫 編著
A4判 96ページ 並製
定価2200円+税
ISBN978-4-87259-220-7 C1321
奥付の初版発行年月:2014年02月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

大阪の河内周辺は多くの古墳があり,調査が進められていた.そのうち古市古墳群に属する野中古墳は出土資料が質・量ともに充実した遺跡である.資料のうち11領の鉄製甲冑は,1つの古墳からの出土数としては日本でも傑出しており,襟付短甲と呼ばれる王権を代表する象徴的な甲冑も含む.1964年の発掘以来未公開であったが,このたび修復作業が完了し初展示・公開される. 

目次

第1部 図説「野中古墳と河内の古墳」
「倭の五王」の時代を探る
(1)「倭の五王」の時代と考古学
(2)野中古墳の発掘調査
政の要は軍事なり-武器と武具
(1)甲冑
(2)鉄剣・鉄刀
(3)鉄鏃
技術革新と古墳祭祀
(1)鉄製農工具の出現と大開発の時代
(2)土器からみる東アジア交流
(3)墳丘上の儀礼と埴輪・石製品
古市古墳群の形成と内実
(1)3・4世紀の中河内地域
(2)誉田御廟山古墳・墓山古墳とその陪家
(3)東アジア情勢と百舌鳥・古市古墳群

第2部 論考「野中古墳をめぐる諸問題」