書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

阪大リーブル14

芸術と福祉

アーティストとしての人間

在庫あり
藤田 治彦 編
四六判 296ページ 並製
定価2200円+税
ISBN978-4-87259-250-4 C1370
奥付の初版発行年月:2009年06月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

芸術至上主義や高級芸術の信奉者は,芸術は卑
俗な生活と無縁で,特権的,永遠なものと考え
る.一方で,芸術は生活や医療・福祉に奉仕し,
人間に幸せをもたらすものという考えも根強い.
本書は,数度の「芸術と福祉」国際会議の経験を
もとに,ウイリアム・モリスのアーツ・アンド・ク
ラフツ,アジアのガンジー主義,柳宗悦の民芸運
動、セツルメント運動など,「人生や生活を幸せに
する芸術」の流れを多方面から紹介する. 

目次

序 芸術家としての人間「ホモ・アルティフェクス」 (藤田治彦)
Ⅰイギリスに始まる動き‐豊かさのなかの貧しさと芸術革命
ジョン・ラスキンの美術評論と社会思想 (川端康雄)
ウィリアム・モリスとアーツ・アンド・クラフツ運動 (藤田治彦)
「ホワイトチャペルの息子たち」 (横山千晶)

II 寄せる波・返す波‐国際的波及と新旧世界における高まり
フランク・ロイド・ライトと機械時代のアートとクラフト (藤田治彦)
ガンディーの紡ぎ車 (上羽陽子)
タゴールの学園と芸術 (藤田治彦)
バーナード・リーチとダーティントン・ホール (鈴木禎宏)

Ⅲ 日本における「芸術と福祉」‐私たちにとってのアート
セツルメントと生活芸術 (黒石いずみ)
農民美術と民藝運動 (藤田治彦)
新しき村と羅須地人協会 (川端康雄)
日本の福祉施設と芸術活動の現在 (服部正)
自閉症の人はなせ電車が好きなのか (奥平俊六)


 

著者略歴

藤田 治彦(フジタ ハルヒコ)
【刊行時】
大阪大学大学院文学研究科教授・CSCD教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)