書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

The Gender Politics of War Memory

在庫あり
牟田 和恵,山本 ベバリーアン 編
菊判 180ページ 上製
定価3500円+税
ISBN978-4-87259-346-4 C3036
奥付の初版発行年月:2012年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

This volume examines the gendered politics of remembering
wartime and military sexual violence in Japan,
Germany and Australia. Drawing on a variety of disciplinary
perspectives, the authors explore a number of
key entanglements and conflicts, including the‘ comfort
women’ issue, using gender as an analytical category.
This volume will be of particular interest to readers
studying gender and sexuality, North East Asian history
and international relations, and conflict studies. 

目次

Gender and the De-Politicization of War Memorialization in Japan.
Militarized Masculinity as National Identity.
Gender in Peace Education in Japan/Remembering the Battle of Okinawa, Forgetting the Comfort Women.
The Unrecognized Victims of Military Sexual Violence in Japan in the Early Cold War Era.
The Gendered Limits of Holocaust Memory in Germany.
Reconciliation Over Past Sexual Slavery in Japan. 

著者略歴

牟田 和恵(編)(ムタ カズエ)
大阪大学人間科学研究科教授

山本 ベバリーアン(編)(ヤマモト ベバリーアン)
大阪大学人間科学研究科准教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)