書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

近代大阪の工業教育

在庫あり
沢井 実 著
A5判 432ページ 上製
定価5200円+税
ISBN978-4-87259-408-9 C3033
奥付の初版発行年月:2012年06月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

多様な技術者供給の実態について,対象地域を大
阪に限定して細部に分け入る.地域要請への学校
対応,新科目・カリキュラム提供による新規教育需
要の喚起.逆に多様な人材供給による地域の産業
発展の影響, 就職後の熟練・技術形成・移動の実
態,教育機関での工業教育担当教員層の時代別特
徴など,教育と工業化に関連する一連の問題を考
える.「工業都市大阪」のための工業教育の詳細な
研究. 

目次

序章 工業化の制度的基盤としての工業教育

第一部 高等工業教育の展開
1章 明治期の大阪高等工業学校
2章 戦間期の大阪高等工業学校・大阪工業大学・大阪帝国大学工学部
3章 科学技術動員下の大阪帝国大学
4章 戦時期大阪の新設高等工業学校・工業専門学校

第二部 中等工業教育の展開
5章 戦間期における工業学校卒業生の就職・移動・昇進
6章 戦間期大阪の職工学校
7章 戦前・戦中期大阪の工業学校
8章 戦前・戦中期大阪の工芸学校と職工学校
9章 戦時期大阪の新設職工学校・工業学校

第三部 公立夜間工業教育と工業各種学校の展開
10章 戦前期大阪の公立夜間工業教育
11章 戦前・戦中期大阪の工業各種学校
12章 住友私立職工養成所の教育

終章 工業教育に関する近代大阪の経験






 

著者略歴

沢井 実(サワイ ミノル)
大阪大学大学院経済学研究科教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)