書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

論文作成のための文章力向上プログラム

アカデミック・ライティングの核心をつかむ

在庫あり
村岡 貴子,因 京子,仁科 喜久子 著
B5判 176ページ 並製
定価2800円+税
ISBN978-4-87259-416-4 C3080
奥付の初版発行年月:2013年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

日本語を活用したアカデミックなコミュニケーションを行う必要がある学生・研究者を対象とし,「内省」,文章の「分析」,文章の「分析・リバイズ」,「執筆」といった,多様な演習タスクを継続的にこなすことによって,論文執筆能力を向上させることを目的とする.

とくに,学習者同士の協働的活動により,学習・研究活動に対する巨視的な視点や対話を通し自ら向上する姿勢を獲得することを重視した画期的なテキストである. 

目次

第1章 「書く主体」である自分とは

第2章 学習・研究のための「書く」活動について知る

第3章 学習を自己管理し、学習方法を探索する

第4章 文章を読んで問題点を探す

第5章 文章の目的から構成を考える

第6章 論理の一貫性を考える

第7章 的確な表現を追求する

第8章 研究の要旨を書く

第9章 活動報告を書く

第10章 未知の人やコミュニティに「自分」を説明する 

著者略歴

村岡 貴子(著)(ムラオカ タカコ)
大阪大学国際教育交流センター教授

因 京子(著)(チナミ キョウコ)
日本赤十字九州国際看護大学看護学部教授

仁科 喜久子(著)(ニシナ キクコ)
東京工業大学名誉教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)