カート

よく検索される書籍>シャンソン・フランセーズの諸相と魅力日米社会と「多層的」少数者のディスコース分析Structural Colors in Biologocal Systemsほんとうのトコロ、認知症ってなに?市民のための世界史近代日本と中国の装いの交流史

全ての書籍 社会科学社会 Gender and Japanese History 2

Gender and Japanese History 2

ジェンダーの日本史 2

脇田 晴子アンヌ・ブッシイ上野 千鶴子

紙 版

社会的・文化的に性差が創られる過程を検証。歴史学・文学以外に宗教学・社会学・社会人類学・民俗学・言語学・医学・法学など多岐にわたる分野において、日本人と外国人学者の学際的研究の成果を世に問う。

邦題:「ジェンダーの日本史」

出版年月1999年08月
ISBN978-4-87259-059-3 C3021
判型・頁数 菊判・602ページ
定価本体8,400円(税込9,240円)
在庫在庫僅少
内容紹介
目 次
著者略歴

社会的・文化的に性差が創られる過程を検証。歴史学・文学以外に宗教学・社会学・社会人類学・民俗学・言語学・医学・法学など多岐にわたる分野において、日本人と外国人学者の学際的研究の成果を世に問う。

邦題:「ジェンダーの日本史」

"The Self and Expression (主体と表現)

『蜻蛉日記』(C.ラフィン)/とはずがたり(阿部泰郎)/中世女性と文学(田中貴子)/女房詞(寿岳章子)/情と感傷(酒井直樹)/近代エリート女性(ひろたまさき)/物語の女(平田由美)/両性の相克(黒沢亜里子)

Work and Life (仕事と生活)

平安時代の女房(吉川真司)/女房と妻の役割(田端泰子)/海女の鑿(A.ブッシイ)/『女學雑誌』(岩堀容子)/炭坑における仕事と生活(岩屋さおり)/母性—自然と文化(T.スギヤマ)/男の家,女の家(西川祐子)/女性労働(Y.カワシマ)/労働の概念(上野千鶴子)"

脇田 晴子(ワキタ ハルコ)

アンヌ・ブッシイ(ブッシイ アンヌ)

上野 千鶴子(ウエノ チヅコ)