カート

よく検索される書籍>遙かなる目的地植民暴力の記憶と日本人共生学宣言みず学への誘い日本昔話の構造と語り手とまどう男たち―死に方編

全ての書籍 人文科学歴史・地理 現代ロシア人の意識構造

現代ロシア人の意識構造

五十嵐 徳子

紙 版

外国人がロシアで社会調査をおこなうことは困難がともなう.著者は何度も実際にロシアへ出かけてアンケート調査を実施し,その結果を統計学的にまとめ,現代ロシア人の社会意識と国民性について多角的に分析した研究書で,ソ連崩壊後のロシアを知るうえでの貴重な文献である.

出版年月1999年02月
ISBN978-4-87259-060-9 C3036
判型・頁数 A5判・264ページ
定価本体6,000円(税込6,600円)
在庫在庫僅少
内容紹介
目 次
著者略歴

外国人がロシアで社会調査をおこなうことは困難がともなう.著者は何度も実際にロシアへ出かけてアンケート調査を実施し,その結果を統計学的にまとめ,現代ロシア人の社会意識と国民性について多角的に分析した研究書で,ソ連崩壊後のロシアを知るうえでの貴重な文献である.

"序章 研究の目的と方法
1章 ロシアにおける調査の方法
アンケート内容
サンプルのとり方
2章 社会意識の現状
経済・政治・社会問題に対する意識
宗教と文化に対する意識
ロシア人のアイデンティティ
3章 文献に見るロシア人の国民性と社会意識
終章 現代ロシア人の意識構造について
"

五十嵐 徳子(イガラシ ノリコ)

天理大学国際文化学部講師