カート

よく検索される書籍>ハウサ語基礎文法ドーナツを穴だけ残して食べる方法船 この巨大で力強い輸送システム分散化時代の政策調整マルタ語オールドニュータウンを活かす!

全ての書籍 歴史・地理適塾・懐徳堂関連 懐徳堂事典

懐徳堂事典

湯浅 邦弘

紙 版

大坂町人の手で開設された学問所のすべて

出版年月2001年12月
ISBN978-4-87259-080-7 C1521
判型・頁数 A5判・284ページ
定価本体2,800円(税込3,080円)
在庫品切れ・重版未定
内容紹介
目 次
著者略歴

大阪大学創立70周年記念に作成されたバーチャル懐徳堂の図書版。懐徳堂文庫が所蔵する約5万余点の資料のうち、代表的なものはもちろん、これまでに紹介されなかったものも掲載されている。
個々の事項を、体系だって配列し、“読む事典”という形式をとる。
懐徳堂の「自ら学ぶ心」は、現代教育が抱えた問題に対して多くの示唆を与えるだろう。

"1章 懐徳堂の成立(前史・初期)
2章 懐徳堂の経営と教育(運営・学則)
3章 懐徳堂の学問(石庵・中井家・蘭洲)
4章 懐徳堂の周辺(諸学・交友・門人)
5章 懐徳堂の終焉と復興(終焉・復興と現在)
6章 懐徳堂文庫関係書誌情報
7章 懐徳堂の名言
8章 懐徳堂関係施設
  [年表・索引つき]"

湯浅 邦弘(ユアサ クニヒロ)

大阪大学大学院文学研究科教授