カート

よく検索される書籍>学習意識改革ノート市民のための世界史古墳時代の葬制秩序と政治権力アメリカ大統領図書館[新装版]脱・日本語なまり田中敦子と具体美術協会

全ての書籍 人文科学語学 現代英語の等位構造

現代英語の等位構造

その形式と意味機能

岡田 禎之

紙 版電子版

and,or構文を比較し,その機能を検証する

出版年月2002年12月
ISBN978-4-87259-090-6 C3082
判型・頁数 A5判・362ページ
定価本体6,800円(税込7,480円)
在庫品切れ・重版未定
内容紹介
目 次
著者略歴

最も基本的な接続詞であるandに関わる事例を中心として,さまざまな言語現象と意味機能の関わりを観察.できるだけ具体的な例を多く用いることで,記述的,実証的な説明を重視する.

"はしがき
1 本文の構成と基本的スタンスについて
2 語形成レベルの問題
(等位接続—接辞形態素の等位接続構造について)
3 句レベルの問題
(縮約—「go/come 動詞」構文について)
4 単文レベルの問題
(イヴェント統合—分離先行詞を取る再帰代名詞について)
5 単文レベルの問題
(スコープ解釈—respective/respectivelyの分布について)
6 重文レベルの問題
(再構築—照応代名詞のsloppy identity解釈について)
7 重文レベルの問題
(代用—動詞句代用表現do it/do soの分布について)
8 重文レベルの問題
(削除— Gapping 現象について)
9 複文レベル(さらにテキストレベル)の問題
(抜き出し—等位構造制約について)
10  総論
"

岡田 禎之(オカダ サダユキ)

神戸市外国語大学助教授