カート

よく検索される書籍>一歩進んだ日本語教育概論「ひと」とはだれか?帝国日本と地方財政調整制度学習意識改革ノートステロイド性骨粗鬆症の管理と治療ガイドライン 2014年改訂版鎖国時代 海を渡った日本図

全ての書籍 社会科学教育・心理 「力のある学校」の探究

「力のある学校」の探究

志水 宏吉 編集

紙 版電子版

「力のある学校」とは,欧米の「効果のある学校」論をもとに,日本での展開を跡づけたもので,「そこに関わるすべての人がエンパワーされる学校」の意味.13人の学者・研究者の研究会の成果をまとめる.
顕著でユニークな成果を上げている関西のつの学校現場を詳細に報告し,どのような考え方や活動が成果に結びつくかの具体例を提示.さらに,「力のある学校」論を様々な角度から理論的に分析する.いま,教育と学校の希望を熱く語る.

出版年月2009年05月01日
ISBN978-4-87259-253-5 C3037
判型・頁数 A5判・312ページ
定価本体2,900円(税込3,190円)
在庫品切れ・電子版あり
内容紹介
目 次
著者略歴

「力のある学校」とは,欧米の「効果のある学校」論をもとに,日本での展開を跡づけたもので,「そこに関わるすべての人がエンパワーされる学校」の意味.13人の学者・研究者の研究会の成果をまとめる.
顕著でユニークな成果を上げている関西のつの学校現場を詳細に報告し,どのような考え方や活動が成果に結びつくかの具体例を提示.さらに,「力のある学校」論を様々な角度から理論的に分析する.いま,教育と学校の希望を熱く語る.

序 「効果のある学校」研究の日本的展開 (志水宏吉)

Ⅰ 分析編
第1章 学校の力‐「効果のある学校」の量的分析 (志水宏吉)
第2章 「効果のある学校」に学ぶ子どもたち (前馬優策)
第3章 「効果のある学校」から「力のある学校」へ (志水宏吉・盛満弥生)
第4章 「力のある学校」の類似化 (伊佐夏美)

Ⅱ 事例編
第5章 「つながり」を力に‐D小学校 (川口俊明)
第6章 システマティックな学校づくり‐Y中学校 (満盛弥生)
第7章 「荒れ」の記憶の継承と発展 (棚田洋平)

Ⅲ 理論編
第8章 相互に高めあう共働的な教師文化の模索 (葛上秀文)
第9章 生活と学びを共有する子ども集団づくり (新保真紀子)
第10章 「力のある学校」における授業づくりと学力保障 (若槻 健)
第11章 教育における協働と「力のある学校」 (高田一宏)

Ⅳ 展開編
第12章 学校効果の新たなる分析手法の確立に向けて (川口俊明)
第13章 「力のある学校」におけるインクルージョン (塚家由妃代)
第14章 不平等・貧困の拡大と「力のある学校」 (西田芳正)
第15章 学校改善研究と「力のある学校」論の課題 (芝山明義)

志水 宏吉(シミズ コウキチ)

【刊行時】
大阪大学大学院人間科学研究科教授

NEWS・イベント・書評等

書評・紹介 2009年6月7日

『「力のある学校」の探究』 日本経済新聞にて書評掲載

お客様向け情報

オンデマンド版発売中 ※Amazonのみの取扱いとなります。

ご注文はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/4872596013

関連書籍