カート

よく検索される書籍>著作(その三)カティリーナの陰謀漢方今昔物語街に拓く大学日本国憲法を考える 第4版復興のための記憶論

全ての書籍 シリーズ・叢書阪大リーブル社会科学政治・法律 知財インテリジェンス

阪大リーブル 36

知財インテリジェンス

知識経済社会を生き抜く基本教養

玉井 誠一郎

紙 版電子版

最高の知財ブランドをつくる。
経済社会を生き抜くために身につけたい必須知識、「知的財産権(知財)」。

出版年月2012年08月01日
ISBN978-4-87259-318-1 C1334
判型・頁数 四六判・320ページ
定価本体2,000円(税込2,200円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

産業が空洞化し,雇用が減少する一方の日本の産
業を守り,若者の雇用を拡大していくためにには,
「知財」への認識を教養として国民皆が身につける
ことが必要だ.一人一人が「最高の知財ブランドを
つくる」意識を持ち,経済社会を生き抜くために身
につけたい必須知識が「知的財産権(知財)」であ
る.知財を自らの基本財産権として理解し,活用
できるようにするための考え方,知識を示す.

第1章 知財は最重要の基本財産権 
第2章 知財立国構想とその現状 
第3章 特許の本質を理解する
第4章 強い知財をつくる技術 
第5章 知財経営の要諦と実践 
第6章 新しい知財モデルの提唱

玉井 誠一郎(タマイ セイイチロウ)

大阪大学客員教授 博士(学術)
一般財団法人 大阪大学産業科学研究協会 専務理事
一般社団法人 知財経営推進企業協会(IPAMA)理事
知財ブランド協会(SIR)代表

お客様向け情報

第1刷 正誤表

chizai_intelligence.pdf