カート

よく検索される書籍>一歩進んだ日本語教育概論ステロイド性骨粗鬆症の管理と治療ガイドライン 2014年改訂版鎖国時代 海を渡った日本図関係人口の社会学日本国憲法を考える 第4版学習意識改革ノート

全ての書籍 語学世界の言語シリーズ教科書 インドネシア語

世界の言語シリーズ 14

インドネシア語

原真由子

紙 版

ゼロからしっかり学べて独学でも使える。 語構成法など特徴からおさえて基礎作り。実用単語2000語以上を収録。CD付き。

出版年月2020年04月13日
ISBN978-4-87259-339-6 C3087
判型・頁数 A5判・402ページ
定価本体3,300円(税込3,630円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

独学でも初級から学べるインドネシア語。実用的な単語を2000語以上を収録。文法で重要な部分を占める接辞法については、接辞ごとに詳しく学習できるようになっておりインドネシア語の基礎を固めることができます。それぞれの課では、簡単な会話のやりとりから、学習する文法項目をおおよそつかみ、その後で詳しく文法を学習します。大学の授業などの教材としてもおすすめです。CD付き。

はじめに

第1課 インドネシア語の概要
第2課 文字と発音
第3課 それは何の本ですか。(名詞句,名詞文,指示代名詞,疑問詞(何,誰),挨拶)
第4課 私はアグスではありません。(複合語,否定詞bukan,諾否疑問文,挨拶(感謝,謝罪))
第5課 あなたの名前は何ですか。(人称代名詞,親族名称,敬称,呼称)
第6課 寮に住んでいるの?(非名詞文,否定詞tidak,諾否疑問文,基語動詞,場所の前)
第7課 そのスーパーはどこにありますか。(場所代名詞,場所の表現,疑問詞(どこ),存在の動詞ada)
第8課 とてもおいしいけど,辛すぎる。(形容詞句,疑問詞(どのような),二重主語文(〜は―が…である))
第9課 友達と会います。(接頭辞ber-,共接辞ber--an,共接辞ber--kan)
第10課 もうお昼ご飯は食べたの?(助動詞)
第11課 下宿には何人いるの。(数詞,小数,分数,助数詞,疑問詞(いくつ))
第12課 何日に出発するの。(時間表現(曜日,月,日付,時刻など),疑問詞(いつ))
第13課 今年は何周年目ですか。(時間表現(長さ),接頭辞ke-)
第14課 友達を迎えに行くつもり。(接頭辞meN-)
第15課 州の代表に選ばれた。(受動文,疑問詞(なぜ)
第16課 試験の結果について心配している。(接尾辞 -kan)
第17課 ちょっとここに来て。(命令,勧誘,禁止の表現)
第18課 ミーティングに出席する。(接尾辞-i)
第19課 誰が展覧会で優勝したの。(関係詞yang,述語先行強調構文)
第20課 値段は赤いのほど高くない。(比較の表現,付加疑問文)
第21課 交通渋滞は大きな問題だ。(共接辞ke--an)
第22課 この本は2 巻からなっている。(接頭辞ter-)
第23課 翻訳家になりたい。(接頭辞peN-, pe-)
第24課 見せたいものがある。(接頭辞memper-)
第25課 農作物には何と何があるの。(共接辞per--an, peN--an, pe--an,疑問詞+ saja)
第26課 キャッサバはイモ類の植物だ。(接尾辞-an)
第27課 今か今かと待っている。(重複)
第28課 本当は見たかった。(接頭辞se-)
第29課 インドネシア語と地方語(接続詞,前置詞,直接話法と間接話法)
第30課 KTP って何て意味?(- nya, 略語とアクロニム)

単語リスト
別冊回答

原真由子(ハラマユコ)

大阪大学大学院言語文化研究科准教授。
専門は社会言語学,インドネシア語学,バリ語学。
東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。2008年博士(学術)取得。
主な著書に『インドネシア・バリ社会における二言語使用―バリ語とインドネシア語のコード混在』大阪大学出版(2012年),『ニューエクスプレス インドネシア語単語集』白水社(2013年),『ニューエクスプレス インドネシア語』白水社(共著,2017年)がある。

お客様向け情報

音声データ

付属CD音声データを大阪大学HP上にて公開しています。
http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/books/SekainogengoShiriizu14_Indoneshiago/

正誤表

https://www.osaka-up.or.jp/top_images/978-4-87259-339-6.pdf