カート

よく検索される書籍>市場化のなかの北欧諸国と日本の介護著作(その三)デンマーク語漢方今昔物語日本国憲法を考える 第4版変貌する現代の家族と法

全ての書籍 シリーズ・叢書阪大リーブル文学歴史・地理 アメリカ文化のサプリメント

阪大リーブル 46

アメリカ文化のサプリメント

多面国家のイメージと現実

森岡 裕一

紙 版

出版年月2014年01月01日
ISBN978-4-87259-428-7 C1322
判型・頁数 四六判・280ページ
定価本体2,100円(税込2,310円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

サプリメントとはTimes Literary Supplement(タイムズ文芸付録)にいう付録、増補の意。アメリカ理解のサポート役を果たす。文学作品や映画など大衆文化を軸に、Ⅰ「アメリカンドリーム」(ユートピア、フロンティア精神)、Ⅱ「アメリカ的空間」(都市のイメージ、南部)、Ⅲ「個人と社会」(セルフメイド・マン、ヒーロー像)、Ⅳ「寛容と不寛容」(禁酒問題、性革命)など論じる。

Ⅰ アメリカン・ユートピア −歴史の視点−
第1章 アメリカン・ドリーム / ユートピアとしてのアメリカ
第2章 多様と統一 / 独立宣言と合衆国憲法
第3章 フロンティアのゆくえ / ターナー学説と西部
Ⅱ アメリカ的空間 −文学の視点—
第4章 都市のイメージ / アメリカ三都物語
第5章 アメリカン・スモールタウン / コミュニティの変貌
第6章 「風と共に去りぬ」の南部 / 南部精神の崩壊と継承
Ⅲ 個人と社会 −社会の視点—
第7章 ベンジャミン・フランクリン / セルフメイド・マンの系譜
第8章 変わりゆくヒーロー像 / 組織と個人
第9章 AA(Affimative Action)karaDM(Diversity Management)へ / ビジネスからみたアメリカ)
Ⅳ 寛容と不寛容のはざま−政治の視点−
第十章 性革命とピューリタニズム / 反権力の二面性
第11章 酔いどれのアメリカ / 大量飲酒と禁酒運動
第12章 アメリカニズム / 共和国の変遷

森岡 裕一(モリオカ ユウイチ)

大阪大学大学院文学研究科 教授