カート

よく検索される書籍>学習意識改革ノート[改訂版]日本語教育学の歩き方[新装版]脱・日本語なまり住む・棲む現代中国語における“是”とモダリティ一歩進んだ日本語教育概論

全ての書籍 総記・一般 大学アーカイブズの世界

大学アーカイブズの世界

菅 真城

紙 版電子版

大学アーカイブズの社会的使命や理論の研究を大学文書館での経験より書下ろし。

出版年月2013年08月01日
ISBN978-4-87259-457-7 C3020
判型・頁数 A5判・302ページ
定価本体4,200円(税込4,620円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

大学アーカイブズとは何か、その社会的使命や理論についての研究と大学文書館での経験から本書は書き下ろされた。国立大学アーカイブズの設立からその業務、大学の自己点検や評価そして教育研究にも資することを紹介する。また公文書管理法施行により国立大学アーカイブズがこれとどのように対応し、どんな課題が生まれたか、今後、大学アーカイブズがどのように活用されて利用者と関わるのかを試論する。

第Ⅰ部 大学アーカイブズの理念と課題                                         第1章 大学アーカイブズの理念的研究                                         第2章 大学アーカイブズの社会的使命                                         第Ⅱ部 大学アーカイブズの設立と法制                                         第3章 大学文書館雄設立ー広島大学文書館を中心として                             第4章 ポスト年史編纂でない大学アーカイブズの設立                                第5章 国立大学アーカイブズ設置への道                                        第6章 規程にみる国立大学アーカイブズ                                        第7章 国立大学アーカイブズにおける法規上の問題点                               第8章 公文書管理法と国立大学アーカイブズ                                     第9章 公文書管理法への国立大学法人の対応と課題                               第Ⅲ部 大学アーカイブズの活用                                             第10章 アーカイブズを利用しようー広島カープと広島大学・広島高等師範学校                
第11章 建学の精神と大学史編纂・大学アーカイブズ

菅 真城(カン マサキ)

大阪大学アーカイブズ准教授