カート

よく検索される書籍>ペルシア語船 この巨大で力強い輸送システムリスク社会を生きる若者たち論文作成のための文章力向上プログラムアートエリアB1 5周年記念記録集 上方遊歩46景環境と化学物質

全ての書籍 医学・歯学・薬学 レット症候群診療ガイドブック

レット症候群診療ガイドブック

青天目 信伊藤 雅之 編著

紙 版

各主治医がレット症候群をより早く診断し、患者の全体像を把握するために、連携が必要な関連諸科に向けた診療ガイドブック。

出版年月2015年03月01日
ISBN978-4-87259-496-6 C3047
判型・頁数 A5判・254ページ
定価本体3,200円(税込3,520円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

できるだけ早く診断し,療育を含めた対症法をプログラムするために.レット症候群の診断と診療にかかわるすべてのスタッフへ.その診断の困難さ は,1999年 に 報 告 さ れ た 主 な 原 因 遺 伝 子,MECP2の発見から進んだ研究で見直された診断基準により,徐々に変わっていくことが予測される.厚生労働省「レット症候群」研究班がその研究成果より,概要,よくある症状の解説と対症法,社会福祉資源や,今後期待される治療をまとめた.

はじめに
執筆者一覧
1 レット症候群の概要
1 レット症候群の歴史
2 レット症候群の診断基準
3 レット症候群の遺伝子
4 レット症候群の病態
付録図MECP2 の遺伝学
2 よくある症状の解説と対処法
1 退行
2 手の合目的的運動の消失
3 手の常同運動とその他の常同運動
4 言語コミュニケーションの消失
5 歩行障害・粗大運動の障害
6 発育障害と小頭症
7 てんかん
8 自閉性、行動の問題
9 筋緊張異常、不随意運動
10 睡眠障害
11 痛覚鈍麻と自傷行為
12 循環器の問題―心機能と血管調節障害―
13 呼吸障害
14 嚥下障害
15 便秘・消化管運動異常
16 思春期・第二次性徴、内分泌
17 整形外科的問題
18 歯科・咀嚼・歯ぎしり
19 リハビリテーションについて
3 社会福祉資源
4 今後期待される治療
 おわりに
 付記  
 索引

青天目 信(ナバタメ シン)

大阪大学大学院医学系研究科小児科学

伊藤 雅之(イトウ マサユキ)

国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第二部

NEWS・イベント・書評等

書評・紹介 2015年8月19日

『レット症候群診療ガイドブック』

『小児内科』(vol.47,No.7,p.1186,2015.東京医学社)の「BookReview」で紹介されました。