カート

よく検索される書籍>一歩進んだ日本語教育概論市民のための世界史 改訂版外来語の基本語化「世界」をどう問うか?アーカイブ事典とまどう男たち―死に方編

全ての書籍 哲学・思想・宗教 「正しい」イスラームをめぐるダイナミズム

「正しい」イスラームをめぐるダイナミズム

タイ南部ムスリム村落の宗教民族誌

小河 久志

紙 版電子版

タブリーグというイスラム復興運動団体の活動をタイ南部での長期調査により,初めて明らかにする。

出版年月2016年02月01日
ISBN978-4-87259-520-8 C3022
判型・頁数 A5判・270ページ
定価本体4,600円(税込5,060円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

タブリーグというイスラーム復興運動団体の活動をタイ南部での長期調査により,初めて明らかにした.現在も続くこの地の反政府闘争とイスラームの結びつきや,固定化したムスリム世界観とは異なる側面を提示している.調査中の2004年末に発生したインド洋津波の被害,政府や外部NGOなどの復興支援が与えた影響も取り上げる.

序章
 第1節 本書の目的
 第2節 先行研究と本書の意義
 第3節 調査の概要
 第4節 本書の構成

第1章 イスラーム世界のなかのタイ、タイのなかのイスラーム
 第1節 イスラーム世界とタイ
 第2節 タイ・ムスリム概観
 第3節 M村

第2章 イスラーム復興運動団体タブリーグと村落社会
 第1節 タブリーグ概観
 第2節 タイにおけるタブリーグ
 第3節 M村におけるタブリーグ
 第4節 タブリーグをめぐる村人の対応

第3章 イスラーム教育の拡充と正当性をめぐるせめぎ合い
 第1節 タイの初等・中等教育段階におけるイスラーム教育
 第2節 M村におけるイスラーム教育の変遷過程
 第3節 「正しい」イスラーム教育をめぐるせめぎ合い

第4章 民間信仰をめぐる実践の変容
 第1節 民間信仰の概要
 第2節 変容する民間信仰
 第3節 民間信仰をめぐる住民の関係

第5章 宗教実践の再編:インド洋津波後の動態
 第1節 インド洋津波
 第2節 M村における津波被害と復興支援
 第3節 新たな宗教実践の誕生
 第4節 民間信仰の再興
 第5節 住民の解釈

終章
 第1節 まとめと考察
 第2節 M村のその後
 第3節 今後の展望

あとがき
引用文献一覧
索引

小河 久志(オガワ ヒサシ)

常葉大学社会環境学部専任講師

NEWS・イベント・書評等

書評・紹介 2017年12月28日

『「正しい」イスラームをめぐるダイナミズム - タイ南部ムスリム村落の宗教民族誌』

「Contact Zone」009(京都大学学術情報リポジトリKURENAI紅)に書評が掲載されました。
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/228307?offset=20


書評・紹介 2017年1月31日

『「正しい」イスラームをめぐるダイナミズム』

『東南アジア研究』(54巻2号、京都大学東南アジア研究所) 評者:池田昭光氏


書評・紹介 2016年5月16日

『「正しい」イスラームをめぐるダイナミズム』

『図書新聞(3255号』に掲載されました。