カート

よく検索される書籍>「ひと」とはだれか?オンデマンド版 技能実習生と日本語教育A Study on Metaphorical Evaluation in Written Texts from a Perspective of Cognitive Linguistics田中敦子と具体美術協会中世盛期北フランスの諸侯権力近代日本における勧解・調停

全ての書籍 政治・法律社会 富の共有と公共政策

グローバリズムと公共政策の責任 第2巻

富の共有と公共政策

星野 俊也大槻 恒裕村上 正直 編集/赤井 伸郎後藤 正之蓮生 郁代野村 美明内記 香子松本 充郎神谷 祐介伊庭 将也Hawkins Virgil新開 潤一

紙 版

公共の価値の「公正でオプティマルな共有」の実現に向けての公共政策の役割について模索する。シリーズ第2巻。

出版年月2018年03月01日
ISBN978-4-87259-544-4 C3331
判型・頁数 四六判・278ページ
定価本体2,500円(税込2,750円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

グローバル化が進むなか、人々が豊かで幸福な生活を実現するため、公共政策はいかにあるべきか?国が富の創出を目指しつつ、貧困、格差、紛争、環境などの課題を解決するためには、公正で合理的な制度の構築だけでなく、国家間、コミュニティ間、個人間の利害の調整や制度の調和を実現する必要がある。本書では、公共の価値の「公正でオプティマルな共有」の実現に向けての公共政策の役割について模索する。シリーズ第2巻。

第1章 グローバル社会におけるインフラの役割
第2章 経済のグローバル化がもたらした金融政策の限界
第3章 国連安全保障理事会改革─アカウンタビリティの三つの属性から考える─
第4章 法の国際的統一と国際取引の促進
第5章 エコラベルと国際通商─持続可能な消費と生産を考える─
第6章 法の支配を通じた持続可能な発展─米墨関係におけるコロラド川の水紛争からの展望─
第7章 グローバルな脱貧困と援助政策
第8章 貧困、開発、援助─イメージと現実とのギャップ─
第9章 経済発展と産業構造変化

星野 俊也(ホシノ トシヤ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科招聘教授
専門 国際関係論:国連研究(国際の平和と安全、紛争研究・平和構築)

大槻 恒裕(オオツキ ツネヒロ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
専門 開発経済学、環境経済学

村上 正直(ムラカミ マサナオ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
専門 国際法、国際人権法

赤井 伸郎(アカイ ノブオ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
専門 公共経済学、財政学、新公共経営、パブリック・ガバナンス

後藤 正之(ゴトウ マサユキ)

長崎県立大学地域創造学部実践経済学科教授(前大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
専門 経済統計(国民経済計算、景気動向指数、法人企業統計)

蓮生 郁代(ハスオ イクヨ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
専門  国際行政論(国連行政)、グローバル・ガバナンス論(公的アカウンタビリティーの研究)

野村 美明(ノムラ ヨシアキ)

大阪大学名誉教授
専門  国際取引法、国際私法;国際経済法、紛争解決法(交渉、仲裁)、リーダーシップ

内記 香子(ナイキ ヨシコ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授
専門 国際経済法;WTO 法、貿易と環境問題、規制とガバナンス

松本 充郎(マツモト ミツオ)

大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授
専門 行政法・環境法、日米水法・土地法・エネルギー法の比較研究

神谷 祐介(カミヤ ユウスケ)

龍谷大学経済学部講師
専門 国際協力論、開発経済学、国際保健

伊庭 将也(イバ カツヤ)

京都府土地改良事業団体連合会技師
専門 農業土木、土地改良法、国際協力

Hawkins Virgil(ホーキンス ヴァ―ジル)

大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授
専門 国際政治:紛争、マスメディア、アジェンダ・セッティング

新開 潤一(シンカイ ジュンイチ)

近畿大学経営学部講師
専門 国際金融