カート

よく検索される書籍>一歩進んだ日本語教育概論大阪大学外国語学部 世界の言語シリーズ17 アラビア語 別冊市場化のなかの北欧諸国と日本の介護関係人口の社会学市民のための歴史学住む・棲む

全ての書籍 シリーズ・叢書経済・経営 雇用問題を考える

大阪大学新世紀セミナー

雇用問題を考える

格差拡大と日本的雇用制度

大竹 文雄

紙 版

日本の賃金の分配問題、雇用問題を、経済学の立場から、新鋭研究者が、一般読者向けにわかりやすく解説。

出版年月2001年03月01日
ISBN978-4-87259-104-0 C1333
判型・頁数 A5判・94ページ
定価本体1,000円(税込1,100円)
在庫品切れ・重版未定
内容紹介
目 次
著者略歴

日本の賃金の分配問題、雇用問題を、経済学の立場から、新鋭研究者が、一般読者向けにわかりやすく解説。

第1章中流層崩壊論は本当か
日本はアメリカよりも不平等なのか/高齢化が不平等化の主因/他


第2章日本的雇用システム
慣行は変化しているか/年功賃金と能力主義/雇用システムの多様化/他


第3章雇用不安解消のための政策
雇用不安の背景/解雇法制/真の雇用不安解消策/他

大竹 文雄(オオタケ フミオ)

大阪大学社会経済研究所助教授