カート

よく検索される書籍>シャンソン・フランセーズの諸相と魅力徴しの上を鳥が飛ぶ争う近代日本と中国の装いの交流史ドーナツを穴だけ残して食べる方法日米社会と「多層的」少数者のディスコース分析

全ての書籍 シリーズ・叢書機械・金属 究極の物づくり

大阪大学新世紀セミナー

究極の物づくり

原子を操る

森 勇藏 編集

紙 版

副題:原子を操る.先端加工技術の妙を解説

出版年月2002年04月
ISBN978-4-87259-125-5 C1350
判型・頁数 A5判・86ページ
定価本体1,000円(税込1,100円)
在庫在庫僅少
内容紹介
目 次
著者略歴

石器づくりから始まった加工技術は、いま、原子を操るまでにいたった。先端加工技術の妙を解説。

"はじめに
第一章平らな平面に挑む−原子スケールで平滑な表面を創成する−
第二章機能する薄膜を作る−高機能を超高速で−
第三章究極の電子ディバイスをめざして
第四章物の表面を見る−物づくりのための表面計測−
第五章原子操作によるナノファブリケーション
第六章コンピューターの中での物づくり−加工現象のコンピューターシュミレーション−"

森 勇藏(モリ ユウゾウ)

大阪大学大学院工学研究科教授