カート

よく検索される書籍>市場化のなかの北欧諸国と日本の介護著作(その三)変貌する現代の家族と法やりすぎの経済学大阪大学外国語学部 世界の言語シリーズ17 アラビア語 別冊Structural Colors in Biologocal Systems

全ての書籍 シリーズ・叢書人文科学哲学・思想・宗教 現代哲学の基礎概念

大阪大学新世紀レクチャー

現代哲学の基礎概念

菅野 盾樹 編集

紙 版

現 代 哲 学 は 「科 学 的であるとはどういうことか」
という問いを手放さず,自己と世界の把握を巡っ
て科学と協同の作業を続けてきた.本書は、 その
ような問題意識を背景に,120 項目の基礎概念に
ついて,原文を参照しつつ解説を加え,現代哲学
の全体像を把握する試みである.リーディング(読
本)と論文集の二つの面から利用可能であり,教
材の新たなスタイルを提示している.


出版年月2008年03月01日
ISBN978-4-87259-161-3 C3010
判型・頁数 A5判・262ページ
定価本体2,300円(税込2,530円)
在庫品切れ・重版未定
内容紹介
著者略歴

現 代 哲 学 は 「科 学 的であるとはどういうことか」
という問いを手放さず,自己と世界の把握を巡っ
て科学と協同の作業を続けてきた.本書は、 その
ような問題意識を背景に,120 項目の基礎概念に
ついて,原文を参照しつつ解説を加え,現代哲学
の全体像を把握する試みである.リーディング(読
本)と論文集の二つの面から利用可能であり,教
材の新たなスタイルを提示している.


菅野 盾樹(スゲノ タテキ)

【刊行時】
東京工業大学世界文明センター・フェロー、大阪大学名誉教授、ヒューマニック記号学研究所代表、日本記号学会会長。